IFEフォーラム特別講演会

詳細報告は「Forum Flash No.76」をご確認ください。

日時:

平成25年3月6日(火)13:30~15:10 

場所:

メルパルクOSAKA ラマージュ(4F)
大阪府大阪市淀川区宮原4-2-1
TEL 06-6350-2111

主催:

IFEフォーラム/レーザー核融合技術振興会

概要:

    平成25年3月6日にメルパルク大阪にてIFEフォーラム特別講演会が開催されました。

  • 「社会的期待に応える科学に向けて -エネルギー分野を例として-」
    東京大学名誉教授
    (独)科学技術振興機構 研究開発戦略センター 上席フェロー 笠木伸英 氏

     笠木氏の講演では、社会契約説に基づいた科学者の役割について御講演頂きました。社会からの期待に応えるためにも、科学者の行動規範、行動指針が構築されるべきであり、一方、政府は科学的助言を公正に生かすための制度を構築する必要があると指摘されました。
     そして、科学者は客観的な正しさに捕らわれがちですが、政策決定には必ず主観が介在することを認識する必要があると指摘されました。主観に基づく判断を重みづけとして数値化することによる、客観的情報に基づいた主観的判断の数値化が紹介されました。
     最後に、科学が社会の期待に応える上で、政治的意志の明示と科学者の役割意識の欠如が、本質的な問題であると述べられました。

  • 「X線自由電子レーザーSACLA」
    理化学研究所・播磨研究所所長 石川哲也 氏

  •  石川氏の講演では、日本のX線自由電子レーザーSACLAについて御講演頂きました。
     X線自由電子レーザーは間違い無く新しい光であり、新しい文化を創造する可能性を秘めています。日本のX線自由電子レーザーであるSACLAについて紹介いただき、日本の技術力の高さを示されました。そして、それを用いた研究の可能性について話され、さらにSACLAと放射光施設であるSPring-8とスーパーコンピューター「京」の間の極めてユニークな連携と相乗効果によって拓かれる科学研究について紹介されました。

【担 当】 

公益財団法人レーザー技術総合研究所
レーザー核融合技術振興会係(担当:小野田・渡邊)
〒550-0004 大阪市西区靭本町1丁目8番4号
TEL 06-6443-6311  FAX 06-6443-6313
E-mail ifekouen@ilt.or.jp

12/11/01

Copyright (C)2011 IFE Forum. All Right Reserved.