レーザーアブレーション
 

  当研究所では、「詳細なレーザー吸収過程」「相変化」「流体運動」「輻射輸送」「応力の発生、伝搬」等を統合的に解析する、 レーザーアブレーションシミュレーションコードを開発しております。

例)レーザーピーニングのシミュレーション

  レーザーピーニングとは、金属などの表面にパルスレーザーを照射しアブレーション(表面付近の急激な蒸発)を 起こし、金属蒸気が放出される反作用で固体中に衝撃波を発生させ、圧縮応力状態を実現することにより物質の 強度を高める技術です。