分子動力学法による粒子シミュレーション

 

分子動力学法により、計算機上に設定した全ての粒子の運動を逐次追跡し、統計処理を施すことにより、種々の物理量を評価します。

蛋白質中の構成分子のミクロな運動などの評価に応用できます。

 

 

私たちの技術に戻る